メール転送エージェント

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、メールを送信および転送するときに使用されるプロトコルです。SMTP では、ユーザから送信されたメールメッセージがキューに保管されます。これらのメッセージは、インターネット経由で宛先に転送され、受信メールプロトコルによって取り出されます。

Mac OS X Server では、Postfix がメール転送エージェント(MTA)として使用されます。Postfix は SMTP に完全対応しています。メールユーザは、自分のメールアプリケーションの送信メールサーバを Postfix を実行している Mac OS X Server に設定します。

Postfix は管理が簡単です。基本構成は「サーバ管理」から管理できるため、構成ファイルを編集する必要はありません。

Postfix では、複数の防御層を使用してサーバコンピュータを侵入者から保護しています。

  • ネットワークからセキュリティ保護されたローカル配信ツールへの直接パスは存在しません。
  • キューファイルの内容や IPC メッセージの内容は信頼されません。
  • 送信者から提供された情報はフィルタリングされてから、環境変数を使って書き出されます。
  • ほぼすべての Postfix アプリケーションは、固定された低いアクセス権で実行でき、ID を変更したり、ルートアクセス権で実行したり、ほかのユーザとして実行したりすることはできません。

Postfix では、「/etc/postfix/」にある構成ファイル main.cf および master.cf が使用されます。「サーバ管理」で Postfix の設定が変更されると、main.cf ファイルが上書きされます。

Postfix の構成ファイルを手動で変更する場合は、「サーバ管理」を使ってメールサービスの構成を変更するたびに、変更が上書きされます。

Postfix のスプールファイルは「/var/spool/postfix/」にあり、ログファイルは /var/log/mail.log です。Postfix について詳しくは、www.postfix.org を参照してください。

別の MTA(Sendmail など)を使用する場合は、Mac OS X Server の管理ツールを使ってメールサービスを構成できません。

Postfix の代わりに Sendmail を使用するときは、Postfix を使って現在の SMTP サービスを無効にしてから、Sendmail をインストールして構成してください。Sendmail について詳しくは、www.sendmail.org を参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>